妊娠・授乳中に亜鉛サプリメント

成人女性の場合、1日の亜鉛の摂取量目安は9ミリグラムとされています。
しかしながら、これは通常時の場合で、妊娠中や授乳中に関しては量が変わります。
女性は子供を授かりますので、妊娠した場合にはお腹の中にいる赤ちゃんの栄養のことも考慮しなくてはいけません。
子供の健やかな成長のため、様々な栄養素を十分に摂る必要がありますが、亜鉛も例外ではありません。
胎児の状態だと細胞分裂が活発に行われますが、亜鉛はそのために必要になるのです。
胎児の発育のため、必要量を毎日しっかりと摂り続けたいところです。
また、産後は授乳することになりますが、この授乳中にも亜鉛は子供にとって必要不可欠な栄養素となります。
やはり子供の健やかな成長に欠かせませんが、不足していると身長や体重が順調に増加しない成長遅滞を招くリスクが増大します。
なお、妊娠中や授乳中、どのぐらいの量の亜鉛を摂取すれば良いのか、不安に感じている人もいるのではないでしょうか。
これに関しては、毎日摂取すべき量プラス3ミリグラム程度が良いといわれています。
情報を公開しているところによって1日7ミリグラム、9ミリグラムを推奨量としているケースがありますが、多めに考えて15ミリグラム程度摂取できていれば十分といえるでしょう。
摂り過ぎを心配する人もいるかもしれませんが、許容上限の30ミリグラムをオーバーしなければ大丈夫でしょう。

妊娠・授乳中ママにオススメなサプリは?

ただ授乳中のママには例えば葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミンなど亜鉛以外の成分でも必要な物は多いです。特に亜鉛以上に葉酸は重要だと言われています。何種類もサプリメントを買って飲むわけにもいかないですから1種類で色々な成分が取れるサプリメントが一番良いですね。

授乳中のママにオススメのサプリ

授乳中のママに必要成分が全部詰まったサプリ

kodakara(こだから)は葉酸、亜鉛、鉄分、カルシウム、マカ、タンポポなど授乳中のママに必要成分が全部詰まったサプリ。ママに大切な13種類の栄養素が入ったサプリだから飲むのはこのサプリだけでOK。妊娠中や授乳中の方は是非飲んでおきたいサプリメントです。

価格

120粒:2,980円(税込)
※1日6粒を飲む